テレセは想像力を極限にまで高めてくれる

テレセという言葉が広まってから随分と経ちますから、おそらく多くの方がテレセの存在自体は知っているかと思われます。
が、実際には楽しんだことがないという方も、意外と多いような気がするんですよね。
たぶん、そういう人たちっていうのは「テレセよりも通常のセックスの方が良いに決まっている」みたいな先入観を持っているんだと思います。
事実、私も以前まではそういう考え方を持っていましたからね、その気持ちは凄くよく分かりますよ。
でもね、テレセを一度楽しむと、もう病みつきになるくらいの、それはそれは大きな興奮が得られるので、ぜひともやっていただきたいものです。
どんな事でもそうですが、妙な先入観を持っている人の方が、ドハマりする可能性を秘めていますからね、騙されたと思って一度試してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、テレセのどういうところが良いかと言いますと、それはズバリ想像力を高めることが出来る、という点です。
電話だけで相手とのコミュニケーションをとるテレセでは、通常のセックスとは違って、聴力のみを頼りに興奮を高めていかなければなりません。
ですから、聴力を最大限に研ぎ澄ますことが出来ると同時に、想像力を極限にまで高めることが出来るのです。
この想像力というのは、人間の活動にとって非常に重要なポイントであり、例えば筋トレをする際に理想的な肉体を想像しながら行うと、大きな効果が得られるのと同じです。
そんな感じで、テレセの場合にも想像力を高めることによって、いつにない快感が得られるのです。

対応してくれたお姉さんありがとう

小学生でも高学年になると少々悪さを覚え始めてくるものです。
そして友達が数人集まれば悪巧みの話ばかり、男子特有のスケベな話題も目白押しです。
そんな中ある一人のスケベ友達が、いやらしいいたずら電話をかけてみようと提案、みんな「なんだよそれ」てな感じで茶化しますが「誰か押し切ってくれ」と期待感が渦巻く雰囲気に包まれます。
そして結局言い出しっぺのスケベ友達のせいにするように「じゃあお前の家でやろう」的な流れで移動します。
当時は携帯電話もなくポケベルもまだ少し先の時代、ナンバーディスプレイもないのでこういったことが文化的なこととしてまかり通っていたのではないかと推測できます。
そして本題、手当たり次第に電話帳からランダムに電話をかけ、女性が出ると「ハァハァ、今どんなパンツ穿いてるの」なんて問いかけるのです。
当たり前のことでほとんどがガチャっと強めに切られます。
中には子供の声と気付いて説教してくる方もおり少々みんな意気消沈気味、そんな中私も参加したいと電話をかけました。
「もしもし」相手「モシモシ」ととてもかわいい声で返してくれます。
舞い上がった私は「いきなりパンティください」ととんでもない飛躍的な発言、すると電話の女性は笑って「そんなんじゃダメよ、ボク」と優しく諭すように語りかけてくれます。
「しょうがないから、大人の声聞かせてあげる」と言ってからしばらくすると「ア〜ンいい〜、いいの、ボクちゃん気持ちいい〜」となまめかしく喘いでくれたのです。
私の初のテレセ体験となりました。

私のテレセ攻略法はコレ

全国数千万人のエロいことを常に考えている男性の方、あなたはいったいどんなエロでお楽しみですか。
私のお楽しみはテレセを成功へと導くこと、専門サイトなども使ったことはありますが、ハプニング的なリアルなテレセがとても興奮してやめられないのです。
もし興味がある方に向けて、自分なりの攻略法をまとめてみたので聞いてください。
まずテレセとなると唐突ないたずら電話ともとられがち、とくに最近など勧誘の電話でも嫌悪感を持たれてしまうのが通例となっているため、誠実な人間を装うのはあまり意味のないことです。
いくら取り繕っても、信用なんてされるわけがないのです。
なので初めから変態的に攻めていきます。
喋り方から興奮した感じを出し(実際興奮する)吐息などを混ぜれば、いい意味でも悪い意味でも相手は瞬時に目的を理解してくれます。
でもこれだと時間短縮にもなりますし、成功への最短ルートになることもあります。
何とも汚い感じで対応する方がほとんどで成功率はほぼ0パーセントに近いくらいです。
しかしこれまでわずかばかりですが成功した時のことをお伝えしておきます。
相手の方は少しお酒が入っていたのか、最初はろれつが少し回らない感じで「ん〜、ナニ、ナニ」と理解できない模様、これはチャンスと「ハーハー、お姉さんヤリタイ」「イレていい」などまくしたてて行きました。
すると「なによ〜、そんなのダメよ、あんソコダメ」と言う感じで自然とはじまってしまいました。
思わぬスムーズな展開に気持ちよく発射させていただきました。

テレセは顔が見えないのが最大のメリット

通常のセックスって、相手の顔とか体型とか、とにかく容姿が良くなければ正直言って萎えてしまいますよね。
やっぱり人それぞれ好みというものがありますからね、こればかりはどうしようもありません。
全く好みじゃない女性を抱いたとしても、それほど大きな満足感は得られず、そうなった場合相手の女性に対しても失礼ってもんです。
もちろん、それまでにいろんなやり取りがあって、相手の内面を好きになっているのならば、容姿なんか関係なく大きな興奮が得られますよ。
でもね、ナンパをはじめとする一夜限りの関係の場合、やっぱり容姿が重要になってくるのは否めません。
そんななかテレセならば、相手の顔が見えないため、容姿なんかは全く関係ありません。
要は誰が相手だろうと、興奮できるわけでして、個人的にはその点がテレセの最大のメリットだと捉えています。
ですから、テレセを楽しむ際のポイントとしましては、相手の事をめちゃくちゃ美人だと妄想することが何より重要になってきます。
ちなみに私は毎回相手の事を大好きな女優さんの顔をイメージしてやり取りしています。
そうすることによって、とんでもない昂ぶりが訪れますし、大げさでもなんでもなく、本当にその女優さんと交わっているような感覚にも陥れるんです。
このようにテレセには様々なメリットがありますし、楽しみ方によっては現実のセックスよりも大きな興奮が得られたりするのでオススメですよ。
まだ経験したことがない方は是非一度試してみてください。
おそらくドハマりすることでしょう。

テレセ好きの女性はどのようなタイプが多い?

電話でエロい会話をするテレセは男性だけではなく女性も好んでする人が多いです。
テレセ好きの女性が多いというのは男性にとっても大きなメリットになり楽しむ機会も増えてきます。
そこでテレセ好きの女性はどのようなタイプが多いのか見ていく事にしましょう。

容姿は地味な女性が多い

容姿が良くてスタイルも抜群だとすぐに彼氏が出来るのでテレセをする必要もなくなります。
しかし容姿が地味な女性はすぐに彼氏が出来るわけではないので欲求不満になっている事が多いです。
しかし恥ずかしがり屋という一面もあるので男性と対面した時は積極的になれない傾向があります。
それで男性と対面しないテレセを好むようになります。

妄想好きの女性が多い

リアルな状況が好きな女性は実際に男性と一緒にエッチな事を楽しみますが、妄想好きな女性はエッチな事を楽しむ時は少し変わった体験をして刺激を味わいたいと考えています。
それで電話でエッチな会話をしながら妄想して興奮する事を覚えてしまいます。
テレセにハマる女性は妄想好きな事が多いです。

30代、40代の女性が多い

最近ではスマホが普及しているので10代、20代はあまりテレセをする事はありませんが、テレクラを知っている30代、40代の女性はテレセにハマってしまう事も多いです。
若い頃にテレクラを経験しているのでテレセの魅力も分かっています。
30代、40代の女性が好きな男性はテレセで一緒に遊んでみるといいでしょう。